top of page

1000market(サウザンドマーケット)毎月28日開催。京都清水寺にて

伝統文化の継承や環境保全、フードロス削減などへの貢献をテーマに、昨年の4月から始められた「1000market(サウザンドマーケット)」。毎月28日の不動尊ご縁日の日に、朝9時から夕方4時まで開催されています。


私どもは青山産業研究所の伝統的留め具「あおやまこはぜ」を国内外により広く発信していきたいとの想いで昨年の12月28日に初めて出店させていただいてから、できるかぎり毎月の出店を目指しております。


12月に初出店したときはこんな感じでした。


海外の方がたくさん着物をお召しになられていてほんとびっくりしました。

さすが京都!って感じでしたが、その姿には当然足袋を履かれていましたが

足袋は知っていても、こはぜに注視するかたがどれくらいいらっしゃるのか???


自分が履く足袋のこはぜしかご覧になったことがないでしょうし、

頻繁に履かれる方でさえ、こはぜを気にかけることがないのでは?と思われるなかで

結構若い世代の方のほうが興味を示してくれてうれしかったです。


昔のこはぜは特に情緒や風情があって、小さなアートなんですよ。

おそらくそのこはぜには物語があったのでしょうね。


伝統を未来につなげるためにも、ストーリーのあるこはぜ作り。

そのこはぜを使った『いま』にふさわしい新商品を提案していきたいと思っています。



毎月28日、清水寺の「1000マーケット」でお待ちしております.



Comments


bottom of page